映画

『帝一の國』映画の感想

星の高さとひょ多かったのと、コロナによる自粛で気分が落ち込みがだったのでコメディーが見たいなと思い、見てみたら確かに面白かった。

コメディーの面白さというより、学生モノに生徒会派閥や選挙による人心掌握術などの戦術など政治モノ要素があって、ただ旬のイケメン揃い踏み、目の肥やし的な映画だと思ったら、意外と見応えあった。

created by Rinker
¥400
(2022/05/28 09:54:44時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
小林有美子
3歳男児・夫婦の両親遠方のワーママが、東京での生活をラクでハッピーにしていく過程を綴ったブログです。共働き夫婦の家事・育児(料理、ホットクック、ヘルシオ、ホームベーカリー)、東京23区東エリア周辺の子どものお出かけスポットなど。ドラマ・映画・読書の感想も。