『アンナチュラル』ドラマの感想

ドラマ
スポンサーリンク


アンナチュラル Blu-ray BOX

地上波テレビ番組をネットやスマホアプリで見る れるサービス、ティーバーで、過去のヒットドラマ特集をやっていて、『凪のお暇』や『アンナチュラル』など、少し前のヒットドラマが3話まで観れるので、見たらハマり、全話観れる同じくテレビドラマが見れるサービス「paravi」の無料トライアルがあったので会員登録して、『アンナチュラル』を観た。

・テンポが良い、笑いとシリアスな場面との緩急が絶妙

・二転三転する予想外の結末、ことの運びがおもしろい

・キャラが立っててマンガらしく愛着が持てる

・脚本や監督が女性だからか、世の中の捉え方というと大袈裟というか違うかもだけど、男尊女卑満載・昭和というよりもはや戦後?な時代遅れな価値観と古臭い演出とかなくて、見てて嫌な気しない。むしろ、女性同士、主人公のミコトと同僚の東海林の、親しい女性同性の同僚の掛け合いってこんな感じ!とディテールがデジャブか?というくらいかなり共感できて、こんなに今を正確に捉えてくれる人がいるなんて、影響力のあるテレビ番組の制作スタッフの中にと思うとうれしい。

・ミコトと、母親の関係もいい。あの手を振って無邪気なところ、看過しすぎないところ、手に職を持っている設定も◎

・医療ドラマはよくあるけど、法医学というあまり一般認知されてない分野を緻密に取り上げたところがいい

・ドラマだからと割り切れるが、普通そこまで追求しなくない?というところまで体張って突っ込んで調査するところが少し違和感。

・その違和感からそらさせてくれるたまにあるミコトと彼女を慕う年下のアルバイト医学生・六郎の胸キュン(なんていうんだっけ、もっと適切な表現があるはずだが出てこない)シーン。これがあからさまじゃないので良い。Twitterでは中条の方が胸キュンな方が多いよう。

・言わずもがな米津玄師のLemonが良い…君の名はのRADWIMPSと同じ。

【Amazon.co.jp限定】アンナチュラル DVD-BOX(コースターセット付)
石原さとみ, 井浦新, 窪田正孝, 市川実日子, 薬師丸ひろ子, 松重豊 海外TVドラマ、日本のTVドラマのDVD・Blu-rayをオンライン通販アマゾンで予約・購入。

サントラ。あのオープニングの曲よかった。

TBS系 金曜ドラマ「アンナチュラル」オリジナル・サウンドトラック

created by Rinker
¥20,023 (2021/03/06 23:08:46時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました