『石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~』ドラマの感想

ドラマ
スポンサーリンク


連続ドラマW 石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~ DVD-BOX

・実際にあった汚職事件を題材にしたもの

・警察ドラマ。小説原作で作者は元新聞記者なので、警察組織の話にリアリティがあって、見応えがある。普段日の目を見ることがない、捜査二課の情報班と呼ばれる組織について描かれている。

・今から20年近く前の話なのに、スーツとか服装が現代のシルエットのものだったので、この時代の人がiPhone持ってるような不思議な感覚がしてここは残念だった。

・飯豊まりえ、女性誌のモデルと思ってたが、純朴な役柄がぴったりで良い。あと、5年後の設定のとき、メイクの仕方で結構印象が変わっててびっくり。

小説

石つぶて 警視庁 二課刑事の残したもの (講談社文庫)

created by Rinker
講談社
¥858 (2021/03/08 10:43:14時点 Amazon調べ-詳細)

『石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~』は、アマゾンプライムビデオに登録していれば無料で見れます。

※アマゾンプライムへの登録はこちらから。

無料期間が終了している場合、レンタル・購入で見ることが出来ます。

タイトルとURLをコピーしました