特別徴収にかかわる給与所得者異動届出書はどうする?住民税を転職先でも給与天引きにしたい場合、退職日から入社まで空いているケースでの対処法。

仕事

住民税を給与天引きにしていた場合、転職する際、転職先でも給与天引きを希望する場合、その手続に「特別徴収にかかわる給与所得者異動届出書」というものが必要で、前職に作成してもらう必要がある。

退職日から「無職」の期間がなく次の会社に入社するなら、前の会社に「転職するので特別徴収にかかわる給与所得者異動届出書の作成と発行をお願いします」と依頼すればよいけれど、退職から入社まで働かない期間があった場合、どうなるのだろう…?

文京区のホームページを読んでもよくわからなかったので、電話で問い合わせすることに。

文京区 特別徴収義務者の方へ

電話にて、前の会社から個人へ支払者を変更するための、特別徴収にかかわる給与所得者異動届出が前の会社から申請されているかどうかを確認してくれ、異動完了しており7月17日に決定通知書が郵送される手はずになってるとのこと。

その送られてくる決定通知書を転職先の担当者に提出すれば特別徴収への切り替え手続きをしてくれるのだそう。

なので、特別徴収にかかわる給与所得者異動届出書を前職に提出依頼するのは不要。

転職先には届いて確認してから連絡することに。

電話すればすぐ答えてくれて解決するのだけど、ホームページみても専門用語ばかりで理解しにくいし、同じような質問がけっこう電話でくるんだろうな、大変そう。。

ZOZOやスーツカンパニーなど、一部のアパレル企業のECサイトでよくある、チャットボットサービス導入したらグッとコスト抑えられそうだし、こちらも解決までの時間が短縮されてお互い良いのにな…と思った。

タイトルとURLをコピーしました