『ヘヤチョウ』ドラマスペシャルの感想

ドラマ
スポンサーリンク

捜査一課の刑事が、殺人事件を捜査する怒鳴り散らずことが多くて価値観が昭和溢れる設定にうっとなったが、人間臭い主人公が、寝たきりの父親と彼の看護を長年務めた妻に出ていかれる、親友であり同僚の助けを聞けず自殺してしまうなど、周りを顧みなかったことで起きた災難に、事件を通じて人間として成長していく刑事&ヒューマンドラマで見応えあった。

展開も、なんとなくよく見る俳優さんが初登場シーンで一瞬フォーカスされたことから、推察できてしまったが、まあまあ楽しめた。

親友でもある同僚の刑事が生前内野に助けを求め電話かけていたのに捜査で出ることができず、自殺したことも伏線で回収されるのかと思いきや、なかった。

ので、続編があるのかと思っていたが、連ドラでもなくこのドラマスペシャル一本で完結しているものみたいで意外だった。

created by Rinker
¥330 (2021/03/04 20:59:05時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました