『BG〜身辺警護人〜』ドラマの感想

ドラマ


BG ~身辺警護人~ Blu-ray BOX

木村拓哉主演のドラマ『BG〜身辺警護人〜』。2020年春にセカンドシーズンが放送されるので、ティーバーで前シーズンのものを全話公開していたので見てみた。

Amazon | BG ~身辺警護人~ Blu-ray BOX -TVドラマ
木村拓哉, 江口洋介, 斎藤工, 石田ゆり子, 上川隆也, 常廣丈太, 七髙 剛 海外TVドラマ、日本のTVドラマのDVD・Blu-rayをオンライン通販アマゾンで予約・購入。

・最初、斎藤工がキムタクを嫌だからという理由で数日で辞職する設定についていけなかったが、突飛な違和感はこの点くらいだった

・キムタク至上主義というか、キムタクが中心には世界が回ってるようないわゆる「キムタクドラマ」ではなく、自他ともに「おっさん」扱いされ、過去の失敗、離婚、反抗期全開の子どもとの生活など、カッコよさがないところが斬新でおもしろかった。

・各メンバーのキャラもいい。「女同士〜」など、表現に?となる点もあったけど、掛け合いとか面白かった。

・各ストーリーのネタと展開も、最後でどんでん返しがあって見応えがあった。しかも、泣ける。田中哲司と大塚寧々の夫婦のストーリー、なぜか号泣してしまった…(ほんとなぜ)

・コロナで放送延期されてしまったが、続編もみたい。相棒などのようにシリーズ化してほしいかも。

created by Rinker
¥16,094 (2021/07/24 02:13:50時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました