共働き夫婦の育児

夜泣きが冷たいシーツ導入でなくなった

1歳半前後で、また夜泣きが増えてきた。

何をやっても激しく抵抗するイヤイヤ期という可愛らしい名前に反して壮絶な時期にも突入し、区の相談所に電話して相談したりするくらい終わりが見えない日々だったけど、1週間前に夏用の冷たいシーツを買ってその上で寝かせたら朝まで起きずに寝てくれるようになった。

今年の夏は梅雨明けまで涼しい日が多かったので、快適だなと感じてたけど、子どもにとってはすでに寝苦しい暑さだったのかもしれない。

冷たいシーツは物によっては全然冷たくなかったり、洗濯すると効果が激減したり縮んだりいろいろ扱いに注意しないとで、長く効果が続くいい商品を選びたいけど、なかなかこれ!というのがない気がする。。

いろんなメーカー出してて、アマゾンの評価を見てもいろいろでよくわからない。

結局、ニトリで実際触ってみて、こちらを購入。

ニトリからは3種類の冷たいシーツが出ていて、1番冷たい「スーパーダブル」を購入。4000円程。

https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/Shingu/PadSikiBed/PadSikiBedCovers/7563636s?ptr=item

去年から一昨年は2種類しかなかったような。

夫は冷たさを感じないらしいが、子どもには効いてるようでぐっすり寝てくれてありがたい。

冷たい寝具シリーズは、ほかにも掛け布団、枕カバーなどがあり、なかには3点セットで敷布団と同じくらいの値段で売られているものもあってお買い得。

https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/feature-ncoolbedding

ずっと冷房つけっぱなしだと、身体が冷えたり、乾燥して喉が痛くなったり体調を崩してしまうし電気代もかなり高くなってしまうので、冷たいシーツおすすめです。

ABOUT ME
小林有美子
3歳男児・夫婦の両親遠方のワーママが、東京での生活をラクでハッピーにしていく過程を綴ったブログです。共働き夫婦の家事・育児(料理、ホットクック、ヘルシオ、ホームベーカリー)、東京23区東エリア周辺の子どものお出かけスポットなど。ドラマ・映画・読書の感想も。