プライムビデオのアニメ「レッカー車のトム」に1歳半の子どもが夢中

あまりテレビを見せたくないなと思いつつも、まったく泣き止まず、最近になると金切り声を上げて外のどこからかうるさいと怒鳴られてしまう始末…。という状況なのと、なにより夫婦が疲弊して子どもを見れなくなってしまうのもどうかなと思うので、アニメを見せるようしています。

アマゾンプライムで観れるアニメで好きな自動車が出てくるアニメ、「レッカー車のトム」にはまっている。

レッカー車のトム
レッカー車のトム

名前が違うけどシリーズものと思われるものもいくつかある。

Amazon.co.jp: レッカー車のトム
Amazon.co.jp: レッカー車のトム

「レッカー車のトム」以外見せたところ、すこしストーリーが複雑で、すぐ飽きてしまうので、結局「レッカー車のトム」シリーズをずっと見せている。

ストーリーは、レッカー車のトムが街でトラブルにあった車を助けるというもの。

キャラクターは喃語のような音のような声をときどき発するのみで、基本棒読みのナレーションで進行していき、大人にとってはすこし退屈で物足りなさを感じていたものの、観ていくうちにあまり大胆な動きや抑揚のない音声、ダイナミックな音楽がないその低刺激かつ独特の世界観にはまって、ふつうのアニメをみると疲れるくらいになってしまった。

同じような車を擬人化したアニメ「カーズ」に絵も似てるけど、違うみたい。

カーズ2 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
カーズ2 MovieNEX

夫の同僚の同い年くらいの子どもが「いないいないばあ」にハマっていると聞いて、息子に見せたところ、なんだか「レッカー車のトム」を見せたときより、顔がゆるんで口も開けっ放し、何を言っても聞こえない、なにかに取り憑かれたかのようになってしまい、その中毒性が怖くてやめてしまって、今ではアニメは「レッカー車のトム」しか見せていない。

キャラクターやシリーズ、おもちゃがあるのかを知りたくて「レッカー車のトム」をネットで調べてみても、公式サイトなどはなく、英語で検索してもwikiすら出てこなくて、なぞなアニメ。だけどほんわかしてて、これなら見せてもいいかなと思わせる不思議なアニメ。

YouTubeでも。このYoutubeにアプリのリンクがあるけど、公式ではないような感じ。

あと、最近図書館でレッカー車のトムに似た絵本をたまたまみつけてちょっとテンション上がった。

ブルくんのだいじなひ (講談社の翻訳絵本) 単行本 – 2016/1/28

エリック・ローマン (著), キャンデス・フレミング (著), 斉藤 (翻訳)


ブルくんのだいじなひ (講談社の翻訳絵本)
ブルくんのだいじなひ (講談社の翻訳絵本)

ボーネルンドでレッカー車のトムではないのですが、似たようなダンプカーとトラックのおもちゃを発見し、購入しました。2歳4ヶ月になり、アマゾンの動画は中毒性が高いので見せなくなってから、トムのことをすっかり忘れてしまっていますが、このおもちゃが好きでよく遊んでいます。

タイトルとURLをコピーしました