アップルウォッチにSuica搭載してるとケータイのSuicaは使えなくなる…

グルメ
スポンサーリンク

現状、定期券としてSuicaを利用できるデバイスは、昔ながらのICカードか、iPhoneなどスマホか、アップルウォッチかこの3つが多いのかなと思う。

電子カードのSuicaが1つのアカウントにつき1枚しか発行できなくて、そのカードを持ってくるのを忘れたら定期で使えないように、当然、定期券を搭載したSuicaが使えるようにしたアップルウォッチを忘れたら、スマホからも使うことができない。

という当たり前なことも、どの端末からもログインしてみれるウェブサービスとなぜ混同するのかわからないけど、そんな感覚でいて、最初は不便だなー顔か指紋認証でスマホでもアップルウォッチでも使えるようにしてくれればいいのに。そもそも規制的ななにかでできないのかもしれないけど、あたらしいアップルウォッチもしくはiOSアップデートかなにかで改善してほしい。。

と、通勤だと遠い=高額なのでないけど、たまに休日アップルウォッチを忘れて嘆く夫を見て思った。

Page not found - お客さまがお探しのページは見つかりませんでした:JR東日本 (East Japan Railway Company)
Apple Watch - いろいろな使い方
Apple Watchを最大限に活用できるようにする、すばやく簡単な方法をビデオで紹介します。
タイトルとURLをコピーしました