週末作り置き《夫婦分》(2019/1/20、1/21〜1/25分)

料理

気づけば結婚当初から平日の家事負担を減らすために週末に夫婦で作り置きを継続していて、2年くらい経ちました。

もちろんつわりがひどいとき、出産直後はストップしてましたが、

今年からは、これだけは続けてやってきたよ…!という自信をつけるため(笑)、また、夫婦での家事育児ってどんなふうに分担してるのかの1サンプルとして参考になればと、noteなどで記録していこうかなと思います。

来週のごはんつくりおき《夫婦分》(2019/1/20、1/21〜1/25分)

メニューは、ハンバーグ、筑前煮、きゅうり豚キムチ、オクラとトマトのサラダ、ブリの照り焼き。

年末から大好きな小田眞規子さんのあたらしいレシピ本「栄養まるごと10割レシピ」にはまっており、ブリの照り焼き以外(といってもこれも小田眞規子さんの別の本)この本のメニューから。

栄養まるごと10割レシピ! | 小田 真規子, 東京慈恵会医科大学附属病院 栄養部 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで小田 真規子, 東京慈恵会医科大学附属病院 栄養部の栄養まるごと10割レシピ!。アマゾンならポイント還元本が多数。小田 真規子, 東京慈恵会医科大学附属病院 栄養部作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また栄養まるごと10割レシピ!もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

今日も子ども(1歳ともうすぐ1ヶ月)が寝てるうちに…と思ったら、調理終了20分前くらいで泣きながら起きてしまった(最近寝起き必ず泣いてしまう。。)ので、あやすために夫離脱。

でも、今回はカンタンなものばかりだったので、1時間半ちょいくらいで作り終わったのでよかった。

写真にはないけど、ほうれんそうのおひたしも。

離乳食として、サバのストック分も調理。

これに玄米を週2,3日炊けば、あとは夜おかずを冷蔵庫からピックアップするだけなので、
週末1.5〜2時間の作り置きで、平日の家事負担が負担がグッと楽になるので、週末夫婦作り置き、おすすめです😊

お弁当の準備は、その日の夜ごはんをチンしている間に翌日分を詰めています。トータル約10分。

このnoteも、夫が子どもをお風呂に入れている10分の間にサクッと書く予定が、結局終わらず30分くらいかかってしまった。。

来週もこのレシピ本の、まだ挑戦してないメニューで料理しよう。

タイトルとURLをコピーしました