2歳半の息子のイヤイヤ期が半端ない

育児
スポンサーリンク

  • 2歳半になった息子。もうすぐ3歳か…と思うと感慨深いなあ…なんて想いにふけるほどの余裕を感じさせてくれないほど日に日に猛獣化する我が愚息。
  • とくに生活の全てにおいて普段と違うことをすると怒り狂う。これは最近一番酷かったときの一コマ。
  • 絵ではあんまり大変さが伝わらないのだけど、雨で濡れてる道路にバタバタと地団駄?を踏むように転がってイヤイヤする子ども。足をバタ足で泳いでるんですかというくらいバタつかせて、レインブーツは脱げてレインコートもめくれてしまい靴下だけでなく服も濡れている状態。
  • 引っ越して家から園までの距離が1.5kmと遠くなり子供とだと片道40分ともともと遠い道のりだけれど、この日は片道2時間近くかかりました…。
  • 理由は明白で、モーニングルーチンがいつもと違うから…。

    いつも朝は父親が保育園に送っているので、私が行ったから。最初お父ちゃん見えない…と言い、落ち込んでるだけだったが、大好きな室外機が回ってないのでスイッチが入ってしまった…。

    抱きかかえても、暴れるので1分ほどしか持たず。

    イヤイヤ期の症状でだいたいどの子たちも思っていたが、わりとこだわりの強い子みたい

    ただ、この本を読んでよくあることで成長している証拠であるのと、さらに対処法が書いてあるので、そこまで絶望してせず、成長してる、うんと無理矢理感はあるものの、落ち着いていられた。

    またもう一度読もう。

    タイトルとURLをコピーしました