ホットクックでラタトゥイユ

育児
スポンサーリンク

ズッキーニがあるのでラタテュイユを作りました。作り方は、ホットクック付属レシピのものではなく、勝間さんの著書で紹介している作り方…塩0.6gの方法で作りました。

使用しているホットクック

勝間 和代さんの料理本『ラクして おいしく、太らない! 勝間式 超ロジカル料理』

材料を全部ホットクックに入れて、材料の重さを測る。

勝間さんが使用されているものと同じものです。

小数点第一位まで測れるのと、3kgまで測れるので重宝しています。しかも水洗い可。

created by Rinker
タニタ(Tanita)
¥5,899(2021/05/04 17:33:54時点 Amazon調べ-詳細)

この日は、ズッキーニ、ベーコン、パプリカ、玉ねぎ、ニンニクのみじん切り、にんじんを入れました。あとローレルも入れました。

次に具材の総量×0.6gの塩を入れます。

勝間さんはGoogle Homeですが、私は購入検討時にまだ発売されていなかったので、

第2世代のEchoを使用しています。

Echo Plus (エコープラス) 第2世代 – スマートスピーカー with Alexa

もちろん、スイッチを入れる前にお皿を置くと、お皿の重さがカウントされない仕様になっています。

最後にオリーブオイルを入れて

ホットクックとヘルシオのメニューアプリ「ココロキッチン」にあるメニュー「ラタテュイユ」を選択。

ホットクックへ送信を押すと、ホットクックのダウンロードの項目にメニューが追加されている。楽。

最近ちゃんとまぜ技ユニットを取り付けているはずなのに、このエラーが頻繁に出てなかなか使うことができない。。このときちょうどメニュー使用400回目だったらしく、そのファンファーレ的な音楽が流れてホットクックがお知らせしてくれました。400回使うとガタが来るのだろうか…。購入して約2年。2年で43,780円…まあ1日60円、1回約100円なのでまあコスパ考えるといいのかな。

勝間さんの著書で紹介されている味付けで調理したので、素材の旨味を最大限に生かしたおいしいラタテュイユが出来上がりました。

使用しているホットクック

勝間 和代さんの料理本『ラクして おいしく、太らない! 勝間式 超ロジカル料理』

使用していた、勝間さんが使用している測り。

created by Rinker
タニタ(Tanita)
¥5,899(2021/05/04 17:33:54時点 Amazon調べ-詳細)

塩総量の0.6gを計算する際に、第2世代のEchoを使用しています。

Echo Plus (エコープラス) 第2世代 – スマートスピーカー with Alexa

タイトルとURLをコピーしました