子どもの熱がずっと続く場合「突発性発疹」かもしれません

育児
スポンサーリンク

2歳1ヶ月の子どもが熱を出した。金曜夜に39度の高熱が出たけれど、ぐずることもぐったりすることもなく通常運転という感じで普通だったので、土曜の朝に歩かせて病院に行った。

インフルエンザの検査も陰性で、その日は普通の風邪でしょうということで1日過ごしたけど、日曜になってもずっと39度のまま。

機嫌も悪くなってきて、悪化しているので普通の風邪じゃないのかなと思い、月曜日に病院に連れて行ったら、突発性発疹の可能性があるとのこと。

突発性性発疹とは、高熱が数日続き、その間は比較的機嫌が良い場合が多いが、熱が下がると身体中に発疹ができるウイルス性の風邪のような病気。

火曜の今日、36度台までようやく熱が下がってホッとしていたら、身体中ブツブツができてしまい、やはり突発性発疹だったんだなあと…。

熱が下がり始めると、すごく機嫌が悪くて、ずっとギャン泣きで近所から虐待だと思われるのではないかと思うくらい…。

背中一面にできた発疹…痛がったり痒がったりしないのがなにより。。

保育園で預かってくれるかどうかは、園の方針によるので、要確認です。

保育園では発疹が出ている限り預かり不可でした

まあそうだよねという感じなのですが、保育園に確認すると、やはり発疹が出ていると登園できないとのことでした。

病院でも、やめといたほうがいいねとのこと。

そして、大人は大丈夫だけど子どもは感染の可能性があるとのこと。

厚労省のサイトで書いてることとちょっと違うな。。あんまり鵜呑みにしてはいけないのかな。

突発性発しん|厚生労働省
突発性発しんについて紹介しています。

今日も本当に機嫌が悪く、とうとう私も外で声を荒げて泣いてしまいました(大人気ないことこのうえない。。でも本当に心底疲れてしまいました。。)

今は、泣きつかれてようやく遅めの昼寝中です。。

発疹は2,3日は出るので今週登園はむずかしそう。やはり半年に1回は1週間ほど登園できない可能性があるのかなというので、日々仕事の調整して週2,3日休めるようにしとかなければですね。

(イヤイヤ期まっさかり+イヤイヤ病の息子を看ながら仕事は、起きているときは不可能で、寝ているときの2時間くらいしかできず。しかも寝ているときしかチャンスがないので願わくば私も横になって回復したい…!子育ては体力や精神力と締切の戦いだなあ…つらい。みんなどうやって乗り切ってるの?)

タイトルとURLをコピーしました