ワーママのキャリア

リーマンのとき新卒だった私がコロナ禍での就活・転職について考える

就活のときリーマンショックで、ただただなにもわかっておらず被害者のように感じていたが、10年たって、だいぶものの見方が変わったように思う。

今は、保育園児を自宅で夫婦交代で見ながら仕事して、またまた運が悪いというかすごい時期に災難がやってきたな、と自身が結婚していて夫がコロナによる影響をあまり受けず自宅で仕事できて安定しているからかもしれないけど、斜め上から冷静とまではいかないが、いい意味で現実を受け止め現状をどう乗り切っていくか、また、契約社員という非正規雇用という不安定な立場ながら、この数年以内で転職するとき、どのような企業を選んだ方がいいかを考えなきゃと思っている。

伸びる業界、衰退する業界、または企業体質、環境、働き方など、考えるようになったし、ワクワクすらしている。

たまにふと魔が挿したように、両親が近くに住んでいてすぐ預けて一日中働ける同僚と比較して羨んだりしてしまう自分がいるけど、羨む妬む憎むはすべてビジネスチャンス!と思うようにし、ゲームのごとく改善策を見つけ、ブログなどで紹介し、知恵へと消化したいと思う。

 

ABOUT ME
小林有美子
3歳男児・夫婦の両親遠方のワーママが、東京での生活をラクでハッピーにしていく過程を綴ったブログです。共働き夫婦の家事・育児(料理、ホットクック、ヘルシオ、ホームベーカリー)、東京23区東エリア周辺の子どものお出かけスポットなど。ドラマ・映画・読書の感想も。