共働き夫婦の育児

マタハラの対処法。労働局の3つの部署に相談した結果

私はいわゆるマタハラを受けて、もとの部署に戻るのに少し抵抗があって、

同じ悩みを持つ人をたくさん対処されてきたであろう労基に、気持ちの整理と相談してみました。

労働局の3つの部署に聞いてみたのですが、まさに三者三様で、対応がまったく違いました。

部署の特徴というより、その人のパーソナリティがめちゃくちゃ出てる。

1人目のおじさん

相談先:

東京労働局 総合労働相談コーナー   03-3512-1608

2人目の女性

相談先:

中央 総合労働相談コーナー 03-6866-0008

3人目の男性

相談先:

東京都ろうどう1100570-00-6110

※各労働局の方が電話を受けているので、前につながった方の部署に必ずしもつながるわけではない。

3つの部署に電話をして

などと思いました。

あと、下記のも電話したけど、話し中でつながませんでした。

労働相談情報センター(飯田橋)03-3265-6110

女性のためのホットライン03-3251-5364

参考

このサイトを見て今回の相談先を調べました。

ここに書いた内容は、あくまでその部署にいた個人の受け答えについてなので、

必ずしもここの部署の方全員がこのような受け答えをするわけではないので、ご了承ください。

ABOUT ME
小林有美子
3歳男児・夫婦の両親遠方のワーママが、東京での生活をラクでハッピーにしていく過程を綴ったブログです。共働き夫婦の家事・育児(料理、ホットクック、ヘルシオ、ホームベーカリー)、東京23区東エリア周辺の子どものお出かけスポットなど。ドラマ・映画・読書の感想も。