子ども2人目、共働き世帯年収1000万超えでも厳しい

仕事
スポンサーリンク

・夫は3桁に届くほどあるが、私が300万と低いため、夫の税率が高く、半分くらいしか手取りがないため、額面3桁超えててもかなり厳しい。

・夫婦の両親ともに遠方なので助けが得られず、夫婦2人でやっていかなければならない。

・アウトソースする経済的余力もない。

・通勤時間を短縮して時間を増やすため、都心文京区)に賃貸で暮らしていたが、夫の会社の家賃補助が数年でなくなるため、引越さざるを得ない=負担が増える。

・私の会社は子育て環境に恵まれているけど、私は有期雇用の契約社員。産んだあと転職も考えないといけない。

どうすればいいんだろう。諦めた方がいいのかな。

もう今年34歳。あと1年で高齢出産になってしまう。

2人目だから大丈夫かもしれないけど、もともとない体力が確実に衰えてきているし、たとえ子どもができても育てることができるのか…。

というか、やり場のない怒りというか、私の経済力のなさにもう情けないというか…。

子どもができたらほんとうにプライベートの時間がない。仕事と家事育児で精一杯。自己研鑽というか、年収アップにつながるスキルアップの勉強の時間なんて本当にない。

もう、女性は出産までの7年くらいの仕事もしくは会社で人生が決まる。

もう絶望しかない…。稼いでる女性もたくさんいるっていうけど、ほんと男性に比べて無理ゲー過ぎない?てか男性はどんだけイージーモードなんだよ…。

と、毒を吐くのはこのくらいにしといて。。

涼しい顔して仕事とかしたいけど、いつも見苦しいくらい精一杯。

時短のくせに仕事が断れなくてほぼフルタイム状態で、断るとスキルつかない仕事ばかりになりそうで怖くて、断れない。

でも、どんだけがんばっても年収なんてもう簡単に上がらないし、正社員になれるわけでもない。

どう思われようと仕事を断りセーブして時短で帰って、2人目を産もう。

女の子はかわいそうだから、2人目も、男の子がいいな。

生まれてきたのが男の子でよかった。次ももし生まれてくるなら…夫は女の子がいいというけど、男の子の方がいいかも。

タイトルとURLをコピーしました